Life in Kumamoto by Taiwanese

閻王畫像與地獄畫軸開放展示

夏日炎炎,傍晚之後,到戶外納涼,也來感受一下日本寺廟與廟會活動吧。

位於水前寺公園旁的玄宅寺,將於7月16日(二)舉辦一年一度的閻王像及地獄畫軸的開放展示。

一年僅此一天,可以看到玄宅寺流傳下來的閻羅王像,以及江戶時代中葉到末期,細川家的畫師所描繪的地獄圖像。10幅的掛軸讓人看了膽戰心驚,也趁此好好反省自己是否有做了不好的事情該改進的。

除了寺廟內的驚人畫像外,寺廟外有熊本城迎賓武將隊的表演、小規模的日本廟會、擺攤、玩仙女棒、打西瓜等,大人小孩都能盡興的活動。

前來體驗一下日本的傳統廟會吧。

詳細請參照宣傳文宣。

日期:2024年7月16日(二)
時間:16:00~20:00
地點:玄宅寺(熊本市中央區水前寺公園6-24)
(當天不提供停車場,請搭乘公共交通工具前來或是停在附近的收費停車場)

活動行程:16:00 廟會開始營業
18:20 打西瓜活動
19:00 熊本城迎賓武將隊表演
19:40 仙女棒時間

※活動會依當天狀況,有所變動,敬請見諒。

 

【日本語】

『閻魔さまと地獄絵図ご開帳』

暑い夏ですが、夕暮れ後、納涼しながら日本のお寺、縁日を体験してみませんか。

水前寺公園の横にある玄宅寺は7月16日(火)に年に一回の閻魔さまと地獄絵図ご開帳が開催されます。

一年に一度、玄宅寺に受け継がれている閻魔大王の御本尊、及び江戸中期から末期にかけて細川家の絵師により描かれた地獄図絵はご開帳されます。10本の掛け軸に描かれた地獄図絵はゾッと感じさせ、自分の生き様を反省して、正しい生き方を考えるきっかけにもなると思います。

寺の中に迫力のある図絵の他に、駐車場に熊本城おもてなし武将隊のパフォーマンス、ミニ縁日、キッチンカー、手持ち花火、スイカ割りなどの催し物があり、大人から子供まで楽しめるイベントがいっぱいです。
日本の伝統文化を体験してみましょう。

詳細はチラシをご参照。

日程:2024年7月16日(火)
時間:16:00~20:00
場所:玄宅寺(熊本市中央区水前寺公園6-24)
(当日は駐車場が利用できません。公共交通機関もしくは近隣の有料駐車場をご利用ください)

スケジュール:16:00 縁日オープン
18:20 スイカ割り
19:00 熊本城おもてなし武将隊演舞
19:40 手持ち花火

※天候などにより、内容及びスケジュールを変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

文/翻訳:編集部F